傾向と対策|プライバシーマーク(Pマーク)取得更新

ワークストラストはPマーク現地審査の「傾向と対策」をご提供

「傾向と対策」

これからプライバシーマークの現地審査を迎える皆様は、大変不安なお気持ちかと思います。
審査という言葉から、皆様は厳しい場面を想像してしまうのではないでしょうか。
でもご心配しないでください!
ツボを押さえれば、どうということはありません。

受験を例とすると、出題傾向とそれに沿った勉強は当然必要となりますね。
かつて皆様は「過去問」を元に勉強したのではないでしょうか?
現地審査もこの受験と同じで、審査の傾向を知り、受け答えを想定することで、円滑な審査となり、結果、指摘の数も減らすことができるのです。

ツボとは、現地審査の「傾向と対策」を知るということです。

ただ、「傾向と対策」は審査機関が開示できるわけもなく、また、取得事業者が積極的に公開してくれるものでもありませんね。
そこで、私どもでは、弊社お客様の現地審査の状況をヒアリングして、出題率が高いものを選りすぐり、想定問答集としてまとめてみました。

サンプルはこちらからご覧いただけます。


Pマーク取得無料セミナー

Webサイト向け認定プイバシーマーク TRUSTe
業界トップレベルの実績。
お客様の声
アンケートで高い評価をいただきました
失敗しないコンサル会社の選び方
日本一やさしいプライバシーマーク(Pマーク)の本
プライバシーマーク(Pマーク)現地審査の「傾向と対策」
プライバシーマーク(Pマーク)入退出記録アプリ 入退ロガー

ワークストラスト
運営サイト

ワークストラスト
プライバシーマーク取得・更新ガイド
ISO27001(ISMS)取得・更新ガイド
情報セキュリティ教育・点検クラウドサービス
中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)
弊社TRUSTe認証マーク
TRUSTe

弊社ISO27001認証マーク
ISO27001(ISMS)

弊社プライバシーマーク認証マーク
プライバシーマーク(Pマーク)