プライバシーマーク(Pマーク)取得更新コース 比較一覧

ワークストラストのプライバシーマーク取得支援コースの違いをご説明

コース比較

 

らくらくミニマム
短期コース

らくらくシンプル
短期コース

らくらく
短期コース

プレミアムコース

対象の会社様 常勤社員5名前後
又は単一事業者
常勤社員20名前後 常勤社員50名前後 常勤社員100名前後
費用(税抜) 50万円 67.8万円 88万円 118万円
2017版対応 追加料金なし
取得期間(目安) 5ヶ月前後 6ヶ月前後 7ヶ月前後 8ヶ月前後
基本方針 取得保証
訪問回数 無制限(7回前後を想定) 無制限
台帳・リスク分析
作成支援
入力代行
管理ツール
規程・様式作成支援 シンプル規程
教育支援 テキスト・テスト(紙) テキスト・テスト(紙)
eラーニング
集合教育
テキスト・テスト(紙)
eラーニング
集合教育(複数回)
運用支援 図解!PMSルール
点検サービス
アクセスログソフト
内部監査支援 実施代行 部門毎実施代行
審査対策支援 リハーサル実施
想定問答集
審査是正支援 改善文例作成
取得後サポート 取得後無料サポート
点検サービス
入社時教育

※常勤社員とは会社の事業所で勤務している社員とし、アルバイト・パート・客先常駐社員は除きます

他社との比較

当社のコンサルティングサービスは、自負ではありますが、コストパフォーマンスNo1と思っております。
プライバシーマークを取得するだけであれば、当社より安価なコンサル会社はあるかもしれません。
ただ、いかに取得までを効率的に進めるか、取得後の運用を手間無く継続できるか。
ここをポイントとして、コンサル会社の選定を検討する必要があるのではないでしょうか。
当社コンサルティングサービスは、充実のサービスと満足のサービスが含まれています。
比較表はこちらから

当社に対するお客様の評価

当社には営業マンでなく、プライバシーマーク審査員資格を所有しているコンサルタントがご説明にお伺いしております。
時間の許す限り具体的に説明を行うようにしております。
「お客様の声」はこちらから
「お客様へのアンケート結果」はこちらから

無料オフィス適正診断

自社のセキュリティ環境に不安な中小規模事業者様に対して「プライバシーマーク取得のためのオフィス適正診断」を無料で実施させていただいております。
詳細はこちらから。

新JIS(JISQ15001:2017)での取得ご支援

8月1日以降の申請で新規取得をご検討のお客様は2017版でご支援します。
なお、費用は、2017版であっても追加料金無しでご対応いたします。
※ご支援開始は2018年4月以降となります

プライバシーマーク(Pマーク)とISO27001(ISMS)のどちらを取得すべきか?

「プライバシーマーク(Pマーク)とISO27001(ISMS)のどちらを取得すべきか?」と、よく聞かれます。

まずは、顧客や取引先とやり取りする情報で、何が多いのか、何が重要な情報なのかという観点で考えてください。
プライバシーマークとISO27001の比較はこちらから。

Webサイト向け認定プイバシーマーク TRUSTe
業界トップレベルの実績。
お客様の声
アンケートで高い評価をいただきました
失敗しないコンサル会社の選び方
日本一やさしいプライバシーマーク(Pマーク)の本
プライバシーマーク(Pマーク)現地審査の「傾向と対策」
プライバシーマーク(Pマーク)入退出記録アプリ 入退ロガー

ワークストラスト
運営サイト

ワークストラスト
プライバシーマーク取得・更新ガイド
ISO27001(ISMS)取得・更新ガイド
情報セキュリティ教育・点検クラウドサービス
中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)
弊社TRUSTe認証マーク
TRUSTe

弊社ISO27001認証マーク
ISO27001(ISMS)

弊社プライバシーマーク認証マーク
プライバシーマーク(Pマーク)