弊社お客様向けJISQ15001:2017移行ご支援

2018年8月1日よりJISQ15001:2017(以下、2017版という)での更新申請が可能となりました。
2017版での更新申請には2017版をベースとした構築、運用が必要となり、例えば以下の作業が発生します。
・差分の文書化
・個人情報管理表(台帳)の改修
・リスク分析管理表の改修
・監査チェックリストの改修
ただ、これら作業をお客様だけで行うには、少々難易度が高いと思っています。

弊社お客様向けの2017版への移行ご支援は、自社のみで作業を行う場合やフルサポートが必要な場合に応じ、2つのプランをご用意しています。
なお、弊社と初めてお取引されるお客様には、改善パックサービスにて、書類簡素化と共に2017版への移行を行っております。

プラン名 サービス概要 通常費用 優待費用

フルサポート

弊社にて移行作業をいたします

15万円

10万円

スタンダード

雛形と簡単解説書のご提供(状況により1回のみ訪問可能)

10万円

5万円

[サービス内容の補足]
雛形データの内容は、2017版の各種雛形となります。

[スタンダードプランをご希望のお使いのお客様]
改修のアドバイスは行いますが、あらかじめJISQ15001:2017の知識は必要となります。
こちらの理解度判定で60点以上でないと、こちらのプランではきついと思ってください。

[フルサポートプランをご希望で、かつ、管理ツールVer5.XX版未満(3.XX等)をお使いのお客様]
サービス実施前にお持ちの管理ツールにあるデータを"ざっと"最新版に移行していただく必要がございます
→最新版を別途ご提供いたします ※最新版には一般的な個人情報とリスク分析のサンプルが登録してあります

[ご留意事項]
・本プランは、弊社雛形を利用され認定されましたお客様向けとなります。
・本プランは、2006版から2017版への移行をご支援するのもので、更新ご支援とは異なります。
更新ご支援(計10万円以上)と同時にご支援させていただく場合、優待費用を適用いたします。

【本サービスへのご質問、ご相談、お申込み】
下記のフォームからお願いします。折り返しお電話もしくはメールにてご連絡差し上げます。

お問合わせ
Pマーク取得無料セミナー

Webサイト向け認定プイバシーマーク TRUSTe
業界トップレベルの実績。
お客様の声
アンケートで高い評価をいただきました
失敗しないコンサル会社の選び方
日本一やさしいプライバシーマーク(Pマーク)の本
プライバシーマーク(Pマーク)現地審査の「傾向と対策」
プライバシーマーク(Pマーク)入退出記録アプリ 入退ロガー

ワークストラスト
運営サイト

ワークストラスト
プライバシーマーク取得・更新ガイド
ISO27001(ISMS)取得・更新ガイド
情報セキュリティ教育・点検クラウドサービス
中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)
弊社TRUSTe認証マーク
TRUSTe

弊社ISO27001認証マーク
ISO27001(ISMS)

弊社プライバシーマーク認証マーク
プライバシーマーク(Pマーク)