お客様とのデータ授受について

ワークストラストのお客様とのデータ授受について説明しているページです

弊社として以下のポリシーにより、お客様とのデータ授受を行います。
なお、お客様のご要望によって、同等の措置に替えさせて場合もございますので、その時はご相談ください。

データ授受における主な措置

ケース

主な措置内容

機密性が低い書類の提供 ※ メール添付(パスワード無し)
機密性が高い少数の書類の授受 オンラインストレージを利用した共有リンクや受取フォルダ
機密性が高い多数の書類の授受 オンラインストレージを利用した共有フォルダ

※お客様固有の情報が無く、万が一漏洩してしまっても事業上特に影響が無い資料 例:説明資料、約款、申込書、フォーマット

なお、弊社で利用しているオンラインストレージはDirectCloud-BOXというサービスとなります。


弊社担当者からお客様へデータファイルを提供する場合(「共有リンク」を利用)


例えば、弊社担当者からお客様に、お見積書や少数の書類等をお渡しする場合。


データ提供

お客様から弊社担当者へデータファイルを提供する(「受取フォルダ」を利用)


例えば、お客様から弊社担当者に、契約書や少数の書類等を送る場合。
※お客様側でセキュリティ対策をされている場合は、この方法に限りません。


データ受取

弊社担当者とお客様との間でデータファイルを授受する場合(「共有フォルダ」を利用)


例えば、コンサルティング契約後、弊社担当者とお客様との間で多数の書類をやり取りする場合。


データ授受

業界トップレベルの実績。
お客様の声
アンケートで高い評価をいただきました
失敗しないコンサル会社の選び方
日本一やさしいプライバシーマーク(Pマーク)の本
プライバシーマーク(Pマーク)現地審査の「傾向と対策」

ワークストラスト
運営サイト

ワークストラスト
プライバシーマーク取得・更新ガイド
ISO27001(ISMS)取得・更新ガイド
情報セキュリティ教育・点検クラウドサービス
中小企業向けファイルアクセスログソフトウェアLogZo(ログゾー)